京都の家賃が安い物件は「とくゆうちん」で探しましょう。

京都で家賃を安くするなら「とくゆうちん(特優賃)」を有効活用しよう!


京都,家賃,安い,とくゆうちん,特優賃 京都,家賃,安い,とくゆうちん,特優賃

みなさんは「とくゆうちん(特優賃)」という言葉をご存知ですか?

京都で家賃を安く賃貸に住みたい!という方は絶対にチェックしておくべき「とくゆうちん」について紹介します。

※とくゆうちんは誰でも申し込めるわけではなく、申し込みに一定の基準が有りますので、ご注意下さい。

京都で家賃を安くする方法は「とくゆうちん」


とくゆうちんとは何のことでしょうか?


特定優良賃貸住宅(特優賃)とは、中堅所得者向けの優良な賃貸住宅の供給促進を目的として、住宅の広さ・設備及び景観への配慮など一定の基準を満たした民間賃貸住宅です。また、入居者は、所得に応じて国と京都市から一定の家賃補助をうけることができる賃貸マンションとして人気を呼んでいます。


一言で言うと・・・
とくゆうちん(特優賃)は入居者の所得に応じて京都市から家賃補助がでる、礼金や仲介手数料が不要などのメリットがある賃貸マンションのことです。

家賃が安くなる「とくゆうちん」物件を京都ライフで探してみる!

とくゆうちんの入居資格とは?

とくゆうちんの入居資格をご紹介します。(一部抜粋)

  • 入居される方が2人以上であり、その家族が夫婦(内縁の関係にある方を含む。)又は親子を主体とした家族。

  • 次のいずれかを満たす方であること。
(1)入居される家族全員(世帯)の合計の月額所得が、200,000円以上601,000円以下であること。

(2)入居される家族全員(世帯)の合計の月額所得が、158,000円以上200,000円未満である世帯については、所得の上昇が見込まれる世帯であること。

  • 入居後の債務保証のため、原則として保証会社を利用できる方。

  • 京都市の市民税を滞納していない方。

二人以上の入居、所得が一定以上で、保証会社の審査が問題なく、市民税なども滞納していない人が対象となるようですね。

※条件はこれ以外にも有りますので、ぜひお店で聞いてみてください!

とくゆうちんのメリット


とくゆうちんは私達に具体的にどんなメリットがあるのでしょうか。
メリットをまとめてみました。

所得に応じた家賃補助が受けられる
3LDK/65uが中心で、部屋が広い
礼金・更新料なし
仲介手数料なし
充実の設備仕様
敷金は契約家賃の3ヶ月分
婚約中の単身者も入籍6ヶ月前から入居可能

3LDKなどの広い部屋を敷金・更新料・仲介手数料なしで、家賃補助を受けながら住めるというメリットが盛りだくさんです。

家賃が安くなる「とくゆうちん」物件を京都ライフで探そう!

とくゆうちんはこんな人におすすめです


結婚をするので、広い新居がほしい


京都,家賃,安い,とくゆうちん,特優賃


二人暮らしの新居は荷物も多くなりますので、収納スペースや間取りが広いほうがお勧めです。また将来、子供ができることも考えると広めの部屋のほうが安心ですね。



子供ができて、今の部屋が手狭になった


京都,家賃,安い,とくゆうちん,特優賃


結婚をして子供ができた場合に、子供の部屋が欲しい、ということであれば、とくゆうちんの広い間取りの部屋がお勧めです。


京都で家賃の安い物件を探すならとくゆうちんを見てみましょう。


京都,家賃,安い,とくゆうちん,特優賃

「え、もう契約済み?!そんなぁ〜。昨日まであったのに・・・」


とくゆうちん物件は人気なので、タイミングが重要です!

どうしても家賃の安いとくゆうちん物件は数が限られますので、気に入った間取りがあっても次見た時は契約済みだった・・・ということが多々有ります。
そうならないように気になる物件があったら、まずはお店に相談してみましょう!

また、京都で家賃が安い物件という切り口だけで物件を探してしまうと、
どうしても中心部から離れたり、間取りが狭かったり、築年数が経っていたりします。
二人以上入居、ファミリー向け物件はとくゆうちんで探すのがお得です!



スポンサードリンク